今年のテーマは
BORDERLESS

行政と民間、エンジニアと非エンジニア、障がいの有無、都市と地方、自分と他人など、世の中には様々な境界が存在します。
一方、社会課題や組織課題は様々な要素が複雑に絡み合っており、単一の組織や考え方では解決できません。

Code for Japan Summit 2017では『 BORDERLESS 』をテーマに組織や既成概念を越えて様々な人や組織が協創する可能性を探ります。

今年も、海外や国内のゲストによるセッションやワークショップの他、様々な活動のブースを用意して皆さまのご来場をお待ちしております!

主催
一般社団法人 コード・フォー・ジャパン
共催
神戸市、 しあわせの村、 Code for Kobe
後援
芦屋市、 三田市