〜神戸異人館のめぐり方、楽しみ方の新しいしくみをデザインしよう〜

ABOUT

神戸と言えば、何をイメージしますか? 海やオシャレなお店、神戸牛などの美味しい料理など色々なことがあると思います。

その中の1つ神戸異人館が本イベントのテーマです。 明治時代に建設された異人館は1970年代から徐々に観光地化が進み、神戸を象徴する観光地になりました。 そんな歴史のある異人館だからこそ、課題や新しい楽しみ方を考える余地があります。

今回のイベントではサービスデザインという世界的に注目されている方法論を用いて 神戸異人館のめぐり方や楽しみ方の新しいしくみを顧客視点から考えていただきます。 特別なスキルや経験がなくても参加できるイベントですので、ぜひご参加ください!

9/16(土)、9/17(日)の2日間に渡り、チームに分かれて現地でのインタビューやアイデア創出、動画撮影をおこなっていただきます。 インタビューや現地調査には異人館を運営されている、うろこの家グループ様に全面的にご協力いただきます。 また、プログラム期間中は専門家からのアドバイスを受けることができます。

ENTRY

日程:
9月16日(土)13:00〜20:00
9月17日(日)9:30〜17:30

場所:
神戸市異人館周辺エリア

参加人数:
10〜15名程度

参加資格:
2日間参加できる方

参加費:
無料

9/16(土)の宿泊費は事務局にて負担します。また兵庫県外からの学生参加者には交通費支給します。
ただし、宿泊費・交通費ともに上限があります。また、領収書をご持参ください。
※申込期限は9月5日とさせていただきますが、定員に達し次第、締め切らせていただきます。

たくさんのご参加ありがとうございました。

FAQ

Q1. スケジュールを教えてください

A1. 下記スケジュールを予定しております。

Day1.9/16(土)

  • オリエンテーション
  • 現場調査とインタビュー
  • 課題発見
  • コンセプトづくり
  • アイデアの発想

Day2.9/17(日)

  • カスタマー視点でのアイデアブラッシュアップ
  • プロトタイピング
  • シミュレーション動画撮影

Code for Japan Summit前夜祭 9/22(金)

  • プレゼンテーション

Q2. サービスデザインとは何ですか?
多様な分野が連携しあうことで顧客にとっての経験を強化し、また従業員の満足度を高め、最新技術を活用しながら企業目標を追求することです。
またそれらを通して事業の成功という最終目標を目指す取り組みのことです。
サービスデザインを取り入れることで下記のようなメリットがあると言われています。

  • これまでにない新しいサービスが生まれやすい
  • 多分野や多業種の連携を考えられるため、共創のアプローチが行いやすい
  • ニッチなニーズをもつ人にも対応できる
  • 顧客視点で新しい体験を創出するため、「人」にやさしいソリューションが考えやすい
  • 顧客視点だけでなく、提供側の視点も同時に考慮するため、運用しやすくサスティナブルなアイデアが生まれやすい

主催: Code for Japan
パートナー: Google(担当:南)